ここから本文です

ソフトB・柳田が21戦連続安打、プロ野球記録は79年広島・高橋慶彦の33試合

5/18(金) 9:08配信

サンケイスポーツ

 (パ・リーグ、楽天4x-3ソフトバンク、9回戦、ソフトバンク6勝3敗、17日、楽天生命)柳田が21試合連続安打として、昨年5月17日のオリックス戦(京セラ)から6月9日の阪神戦(ヤフオクドーム)の自己最長に並んだ。プロ野球記録は1979年の広島・高橋慶彦の33試合。パ・リーグ記録は71年の阪急・長池徳二の32試合。球団記録は88年のバナザード(当時南海)の28試合

 2リーグ制(50年)以降、2年連続で21試合以上続けて安打を放ったのは、79-80年の阪急・簑田浩二(各21)、99-2000年のオリックス・イチロー(各22)に次いで18年ぶり3人目

 柳田は4月21日の日本ハム戦(札幌ドーム)でサイクル安打を達成し、その後も3度の王手。5月3日のロッテ戦(ZOZOマリン)は二塁打、5月8日の西武戦(大宮)は三塁打、この日は本塁打が足りなかった

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(金) 0:55