ここから本文です

【オークス】桜花賞V再現枠アーモンドアイ

5/18(金) 9:27配信

サンケイスポーツ

 オークスの枠順が17日に確定した。桜花賞馬アーモンドアイは1冠目と同じ〔7〕枠(13)番に決定。これには国枝調教師も「吉兆」とご機嫌で、V宣言が飛び出すほどだ。2歳女王ラッキーライラックは〔1〕枠(2)番、サンケイスポーツ賞フローラSを勝ったサトノワルキューレは〔4〕枠(8)番となった。

 2冠を目指す注目のアーモンドアイは桜花賞と同じ〔7〕枠(13)番に入った。

 前走に続いてやや外めの枠順となったが、確定直後に投票所前で確認した国枝調教師は「別にどこでも良かったけど、吉兆ってことだよな」とニヤリ。内めの枠にラッキーライラックが入るなど、他馬の並びも前走と類似していることを知ると「じゃあ着順も同じになるんじゃないか。俺も同じ服を着ていこう」と余裕のV宣言も飛び出した。

 この日は厩舎周りの運動で調整。関東圏が舞台となるが、今回も前日(19日)に東京競馬場へ輸送する予定で「ここ2戦もそれでうまくいっているから、また競馬場で1日のんびりしてもらおうとね。追い切ったあとも順調だし、見た感じ、馬体も大きく見せている。競馬はルメールがうまく乗ってくるだろう」。陣営のムードは良く、史上14頭目の牝馬春2冠へ一点の曇りもない。

★抽選

 オークスはフルゲート18頭のうち3頭の枠を賞金400万円の4頭で抽選となりウインラナキラ、ウスベニノキミ、シスターフラッグが突破した。ゴージャスランチは除外となり、土曜の東京9RカーネーションCに出走する。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ