ここから本文です

オランダで活躍の堂安が帰国 「チームに必要な存在になれた」

5/18(金) 11:28配信

産経新聞

 オランダ1部リーグのフローニンゲンで躍進を示したMF堂安律(どうあんりつ)(19)が18日、関西空港に帰国し、「充実したシーズンを送れた。チームに必要な存在になれたのが一番よかった」と笑顔を見せた。

 J1G大阪の育成組織出身の堂安は、昨夏にフローニンゲンに期限付き移籍。今季はリーグ9得点をマークした。鋭い得点感覚が認められ、7月からフローニンゲンに完全移籍する。

 2020年東京五輪の中核を担う世代として、年代別日本代表で活躍を見せており、将来的にフル代表での活躍も期待される。「結果を残さないといけない海外で、メンタル面でわがままになるという部分で成長できた。来季は2ケタ得点を目標にする」と話した。

最終更新:5/18(金) 11:28
産経新聞

スポーツナビ サッカー情報