ここから本文です

阿部寛、オススメは山村紅葉の濃厚ラブシーン「つま先までぴーんと伸びきって」

5/18(金) 13:53配信

サンケイスポーツ

 俳優、阿部寛(53)が18日、東京都内で行われた主演映画「のみとり侍」の初日舞台あいさつに出席した。

 女性に愛を届ける「のみとり侍」を描いた痛快時代劇。主人公を演じた阿部は「かなり際どいシーンが出てきますが、きっちり笑える作品に仕上がりました」と笑顔でPRした。

 司会者からオススメのシーンを聞かれると「いちばん緊張したのは山村紅葉さんのところです。つま先までぴーんと伸びきって」と際どい言い回しで女優、山村紅葉(57)との濃厚ラブシーンを振り返った。

 また、女優、寺島しのぶ(45)も自身のラブシーンについて「子供も生んだし私で大丈夫かな、と思いましたが、監督が『オーライ』って言ってくださったのでよかった。これからも呼ばれたら絶対やりたいなと思わせてくれるすてきな監督です」と鶴橋康夫監督(78)を持ち上げた。

 その後、ステージに大ヒットを祈願するシャンパンタワーが登場し阿部が「『のみとり侍』の成功を祝しまして乾杯!」と元気な声で音頭をとった。乾杯の感想を求められると「紅葉さんの味しかしません」と苦笑いしていた。共演の豊川悦司(56)、斎藤工(36)、松重豊(55)も出席した。