ここから本文です

【前走後の談話】土曜東京9R・カーネーションC

5/18(金) 18:29配信

サンケイスポーツ

 前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

 ◇アストラサンタン「直線で一瞬離されかけたけど、そこからもう一度脚を使ってくれた。もうひとつギアがあった。最後はよく差し切ってくれたし、今日は勝ててよかった」(Mデムーロ騎手)

 ◇エアシンフォニー「まだ腰がはまってこない。そこが良くなれば、前にも行けそうだし、後ろからでも競馬ができるだろう。競馬の内容が格段に変わってくると思う」(松岡正騎手)

 ◇エフティアテナ「いい感じで競馬ができていたが、最後は伸びそうで伸びなかった。それでもバテていないし、いいものを持っているので、少しずつ良くなっていけばいいと思う」(蛯名正騎手)

 ◇ゴージャスランチ「直線でスムーズさを欠いて、進路を切り替えるロスがあった。外に出してからはいい脚を使っていただけに、もったいない競馬だった」(鹿戸雄師)

 ◇シャドウアイランド「前の方で競馬をしようと思っていたが、スタートを出てから進んでいかなかった。ちょっと、おっとりしている」(戸崎圭騎手)

 ◇ジョブックコメン「スタートが良くなくて後ろからになった。ペースが緩く、展開が向かなかった」(田中勝騎手)

 ◇ダイワメモリー「久々のぶん、スタートの反応がひと息だった。前が飛ばしていたので、道中はゆっくり行ったが、そこまで切れる脚を使えるわけでもないので。スタートを決めて自分のリズムで運んだ方がよさそう」(内田博騎手)

 ◇ファストライフ「レース前は距離の不安があったけど、最後までしっかりと脚を使って伸びてくれた」(大野拓騎手)

 ◇リープフラウミルヒ「うまく競馬できた。最後は決め手の差が出たが、馬は良くなっていたし、最後まで頑張っている」(柴田大騎手)

 ◇レッドランディーニ「出たなりのポジションで進めた。頑張って走っている」(浜中俊騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ