ここから本文です

外国人客にお守り贈呈 リピーター獲得へ 裏磐梯観光協

5/18(金) 9:55配信

福島民報

 福島県北塩原村の裏磐梯観光協会は、裏磐梯のホテルなどを訪れたインバウンド(訪日外国人客)にお守りを贈る事業を始める。 
 裏磐梯へのインバウンドのリピーターを増やす目的。協会加盟のホテルやペンションなどでメールアドレスを登録した場合、猪苗代町の磐椅(いわはし)神社でおはらいを受けた縁結びなどのお守りをプレゼントする。協会は登録されたメールアドレスに観光情報を配信する。 
 浅沼泰匡会長は16日、同神社を訪れ、伊東政則宮司からおはらいを受けたお守り約1600体を受け取った。浅沼会長は「由緒ある神社のお守りを旅の思い出にして、海外から再び裏磐梯に来てもらえるようになれば」と期待を込めた。 
 協会によると、2017(平成29)年、裏磐梯のホテルなどに宿泊したインバウンドは延べ6千人ほどに上るという。 

福島民報社

最終更新:5/18(金) 11:04
福島民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ