ここから本文です

東北電力の勤顧問に渡部氏 東北緑化環境保全社長に林氏

5/18(金) 9:57配信

福島民報

 6月27日に開催される東北電力の株主総会で退任する元副社長の渡部孝男取締役(65)=福島県南相馬市出身=は常勤顧問に就く。林隆寿執行役員福島支店長(62)=南相馬市出身=は東北緑化環境保全の社長に就任する。東北電力が17日、退任役員・執行役員等の転出先を発表した。
 渡部氏は原町高、早稲田大大学院理工学研究科電気工学専攻修士課程修了。1977(昭和52)年に東北電力入社。東日本大震災時は女川原発所長として震災対応の陣頭指揮を執った。 
 林氏は原町高、東北大法学部卒。1979年東北電力入社。2015年6月に福島支店長に就任後、電気の安定供給と地域づくりの支援活動を積極的に展開し、古里の復興に尽力してきた。 

福島民報社

最終更新:5/18(金) 10:49
福島民報