ここから本文です

「働き方改革」の勉強会 

5/18(金) 19:05配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

 「働き方改革」をテーマにした経営者の勉強会が長崎市で開かれ、労働局の職員が経営者に積極的な取り組みを呼びかけた。

 「働き方を見直していただく時期なんです。いい機会なんです」(長崎労働局・内山昭宣室長補佐)
 働き方改革の勉強会は親和銀行が取引先の企業を対象に開いたもので、県内の経営者ら18人が参加した。この中で長崎労働局の職員が長時間労働を見直すことで、従業員の健康を守り生産性を向上することができると説明。時間外労働の上限設定に取り組む中小企業に、国の助成金が出ることなどを紹介し、働き方改革の実施を呼び掛けた。
 「時期的に今を逃して、数年間すごしてしまうと、後悔するような状態になるかもしれません。社長さんのリーダーシップがまずものをいいます」(内山昭宣室長補佐)
 「残業は許可制にしていますから。上司の許可を得らんと残業できないと、いうふうにしとかんとですね、だらだらだらだらするんですよね」(参加者)「見直さないといけませんね。真剣に取り組んでいかないといけないと思ってますけどね」(参加者)
 長崎労働局は働き方改革推進支援センターを開設し、助成金の申請や就業規則の見直しなど企業からの相談に応じることにしている。

NBC長崎放送

最終更新:5/18(金) 19:13
NBC長崎放送