ここから本文です

土曜日にかけ東北日本海側は大雨・土砂災害に警戒

5/18(金) 11:51配信

ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・東北日本海側は少しの雨でも土砂災害に警戒
・沖縄奄美の梅雨感は週末から
・季節先取りの暑さは落ち着く

東北日本海側は少しの雨でも土砂災害に警戒

 19日(土)にかけて東北日本海側では梅雨末期のような大雨となり、土壌雨量が増加しています。
 少しの雨でも土砂災害が発生する恐れがあるため、急な斜面には近づかないで。

 北日本を前線が南下、東北や北陸を中心に土壌雨量が増加しています。今後も19日(土)にかけて東北日本海側などで大雨となる恐れがあります。
 少しの雨でも土砂災害が発生する恐れがあるため、急な斜面には近づかないようにしてください。また、交通機関に影響が出る可能性もあるため、こまめに最新情報の確認を。

沖縄奄美の梅雨感は週末から

 梅雨入りして以降、日差しの届く日が多く、早くも梅雨の中休みとなっていましたが、20日(日)頃からは梅雨らしい天気となりそうです。
 ジメジメと蒸し暑くなるため、体調管理や食品の適切な衛生管理を。

季節先取りの暑さが落ち着く

 19日(土)から20日(日)をピークに寒気の流れ込む影響で、全国的に平年並の気温となる。週末にかけては季節先取りの暑さから解放されてやっと落ち着く予想です。
 週明けからは気温も周期的に変化するので、体調管理をシッカリと。

ウェザーニュース