ここから本文です

全国111地点で真夏日 明日は気温急降下で前日差-17℃の所も

5/18(金) 16:33配信

ウェザーニュース

全国111地点で真夏日

 今日18日(金)は南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、西・東日本の広いエリアでは日差しが乏しかったにも関わらず蒸し暑くなりました。気象庁のアメダス観測地点でも全国111地点(927地点中)で真夏日を記録。

 また、福井県小浜で32.2℃を観測するなど、北陸エリアではフェーン現象のために30℃を超える暑さになった所もありました。

19日は寒気で大きく体感が変化

◆19日の昼間の最高気温(前日差)
 富山  14℃ (-17)
 東京  28℃ (+1)
 名古屋 22℃ (-9)
 大阪  20℃ (-9)
 福岡  22℃ (-7)

 明日19日の西・東日本の広いエリアでは夜にかけて段々と寒気が流れ込んできます。その影響で、今日の蒸し暑さから一転、明日は各地で暑さは落ち着き、過ごしやすく感じられそうです。特に前日との気温差が大きい北陸では16℃~17℃も下がり、昼間の最高気温が8月上旬から一気に3月下旬の気温となるところも。体調管理に十分ご注意ください。

 関東では昼間は気温が上昇するものの、前線通過で気温が急降下。東京は昼間は28℃まで上がるものの、夜21時の時点で16℃まで低下。風も冷たい北風に変わるため、帰りが遅くなる場合は上着を準備しておくのがよさそうです。

ウェザーニュース