ここから本文です

東北で大雨災害に厳重警戒 一部河川ではん濫危険水位超過も

5/18(金) 17:03配信

ウェザーニュース

 前線や低気圧の影響で、東北地方の日本海側などで大雨となっています。

 昨日から今朝にかけては、秋田県や山形県などで激しい雨が降り、秋田県阿仁合では3時間で94mmの雨量を観測していました。

 今日16時30分現在は秋田県などで激しい雨が降っており、秋田県や山形県では明日未明にかけて大雨となるところがある見込み。多いところでは24時間で180mm程度の雨量が予想されています。

▼19日(土)9時までに予想される降水量(多いところで)
・東北(日本海側) 180mm
・東北(太平洋側) 120mm
・北海道道南    120mm
・新潟       100mm
・北海道道東    80mm
・北陸       80mm
・山陰       80mm

河川氾濫や土砂災害に厳重警戒

 16時40分現在、秋田県内の5か所ですでにはん濫危険水位を超過し、今も水位が上昇している地点があります。

▼はん濫危険水位超過地点(全て秋田県)
・小阿仁川
・猿田川
・新城川
・馬場目川
・三種川

 また、秋田県と岩手県では県内の一部地域に土砂災害警戒情報を発表(16時30分現在)し、土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方へ早めの避難を呼びかけています。

西日本や東日本も雷雨や突風に注意

 前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、西日本や東日本でも大気の状態が不安定となり、雨雲が発達しやすくなっています。明朝にかけて、雷雨や突風に注意してください。

ウェザーニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ