ここから本文です

将棋の藤井六段 七段昇段かけ竜王戦予選で船江恒平六段と対局 大阪市

5/18(金) 11:57配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 勝てば史上最年少の七段に昇段です。

 愛知県瀬戸市出身の高校生棋士藤井聡太六段が、18日大一番に臨んでいます。

 午前10時から大阪市の関西将棋会館で始まった竜王戦・ランキング戦の準決勝。

 藤井聡太六段はこの対局に勝つと七段に昇段します。

 対局しているのは関西の若手の強豪、船江恒平六段です。

 藤井六段は高校生になってから負け知らずの4連勝で、好調を維持して18日の対局を迎えています。

 5月18日現在、15歳9カ月の藤井六段。

 七段昇段のこれまでの最年少記録は加藤一二三九段の17歳3カ月で、18日に勝てば記録を大幅に更新します。

 持ち時間はそれぞれ5時間で、勝敗は18日夜遅くに決まる見通しです。

最終更新:5/18(金) 17:05
CBCテレビ