ここから本文です

【NFL】シャキーム・グリフィンが兄の所属するシーホークスと契約締結

5/18(金) 13:57配信

NFL公式サイト日本語版

シャキーム・グリフィンがキャリアの新たな章を開こうとしている。シアトル・シーホークスは現地17日(木)、2018年ドラフト5巡目で指名したラインバッカー(LB)グリフィンと4年の新人契約を締結したことを発表した。『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロはこの契約が30万ドル(約3,300万円)の保証を含む4年およそ280万ドル(約3億1,000万円)になると伝えている。

【第52回スーパーボウル】イーグルス対ペイトリオッツ

初めてのプロ契約を締結した新人LBは兄であるコーナーバック(CB)シャキール・グリフィンがいるシーホークスのロースターに登録され、レギュラーシーズン中のロースター入りを目指して再び皆を驚かせるようなパフォーマンスを披露するだろう。胎児期のアクシデントで左手首から先を失ったシャキームが指名を受けた2018年ドラフトの3日目は、ドラフト史上まれに見る感動的なシーンともなった。

チームは先週末、新人ミニキャンプに参加したグリフィンにLBのウィークサイドを任せようとしていた。練習に取り組むシャキームはヘッドコーチ(HC)ピート・キャロルに良い第一印象を与えたようだ。

キャロルHCは記者に対し、「シャキームはとても落ち着き、自然体でいるように見えた。スキームや特殊な用語も理解している感じだ。彼にとってのポジションは右サイドになると思う。われわれは積極的に彼のスピードを生かしたい」と述べていた。

LBグリフィンは53名のロースターに残れるだろうか? シーホークスのOTA(チーム合同練習)第1ラウンドは来週月曜日から開始する予定だ。