ここから本文です

伝説ブッフォンがユーヴェ退団!新天地は来週に発表

5/18(金) 7:41配信

SPORT.es

ユヴェントスのキャプテン、ジャンルイジ・ブッフォンは今週17日(木)に行った記者会見でこのように語った。
「今週19日(土)、私はユーヴェでの最後の試合を戦う。私のこのチームとのファンタスティックな17年間の冒険はここで終わる。数日間、熟考した後に来週、私は自分の将来に関する決断を発表するだろう。」

カシージャスがポルトと契約更新へ、1年契約とみられる

この40歳の伝説的なイタリア人GKは現役続行の可能性がある事も明らかにした。
「15日前まで私は引退を発表する予定だったが、現在それはハッキリしていない。私のもとに非常に刺激的なオファーが届いているためだ。ピッチ内外の両方での挑戦だ。」

『Tuttosport』はブッフォンがレアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、もしくはプレミア勢といった最高レベルのクラブでもう1シーズンを戦うという選択肢について検討している可能性があると報じた。しかし、ブッフォン本人はこのようにコメントしている。
「今、推測する事は何の意味も持たない。ティフォシと別れを告げる19日(土)の重要な試合の後、数日以内に私はそれを言うだろう。」

ブッフォンは1995年11月19日に弱冠17歳295日でパルマの一員としてセリエAにデビューした。
ミラン戦で途中出場を果たし、無失点に抑えた。(0-0)
その日から22年180日が過ぎ、その間にブッフォンは合計639試合に出場してきた。その記録を上回るのはパオロ・マルディーニ(647試合)のみとなっている。またイタリア代表では2006年にW杯を獲得した。

ブッフォンはキャプテンを引き継ぐだろうジョルジオ・キエッリーニについても言及した。
「私は彼にアドバイスを与える事などできない。我々は13年間ピッチ内外で非常に結束してきた。ジョルジオはユヴェントスのキャプテン像を完璧に具現化している。」

またブッフォンはユーヴェでの最後の試合を盛大な催しをする事なく終える意向を持つ事を明かした。
「私はいつも通りに去るだろう。これまでサポーター達は敬意や愛情を注いでくれた。常に私にユーヴェの一員である事を感じさせてくれた。それは私の偉大な勝利だ。それ以上は必要ない。小さい頃から私はお祝い事の中心にいると感じる誕生日に悩まされていたほどだからね。」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:5/18(金) 7:41
SPORT.es