ここから本文です

「ビスケットちょうだい!」葉っぱでお買いものをする賢すぎる犬

5/18(金) 11:04配信

BuzzFeed Japan

世界中で「賢すぎる」と大超絶な人気を集めている犬がいます。コロンビアのカサナレ県モンテレイにある小中高学校のスタッフに拾われ、5年ほど前から校内で暮らしているネグロくん。

【写真】犬と人間の違いってなに...?もはや誤差だよね、ここまでくると

みんなが勉強を頑張る姿を見守るために、校庭をちょこちょこと歩き回っているネグロくんは、生徒や先生たちの大好きな番犬です。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

そんなネグロくんが気に入っている場所は、学校にあるビスケットの売店。シッポをふっていると、時々まわりにいる人たちからビスケットをご褒美にもらえるのですが、気づいてもらえない時もあります。

もっとビスケットがほしいネグロくんは、番犬らしくじっと生徒の様子を見て、「みんなは、店員さんに何かを渡したら、ビスケットを必ずもらえている」と気づきます。

その何か、とはお金。お札を渡している生徒を観察していたネグロくん。

すると、ネグロくんはある日、お金の代わりに葉っぱをくわえて売店にやって来たのです。

店員は最初はびっくりしたものの、シッポをふりながら葉っぱを渡そうとしているネグロくんを見て、思わずビスケットを売らずにはいられませんでした。

それ以降、葉っぱがネグロくんの通貨となりました。長年、学校でビスケットを売ってきたグラディス・バレトさんはThe Dodoの取材に対し、「毎日ビスケットを買いに来ている」と説明します。

「毎回葉っぱで払っていて、日頃のお買いものとなっています」

葉っぱと引き換えに、犬が食べても安全なご褒美を、食べ過ぎにならない量で“売っている“そうです。

ネグロくんの賢さに感心した英語教師アンジェラ=ガルシア・バーナルさんがFacebookに投稿すると、コロンビア国内だけではなく、世界中から注目されるようになりました。

バーナルさんは、ネグロくんについて、静かでおとなしい犬だとBuzzFeed Newsに話します。

「それでもとても賢く、頼りになる番犬です」

最終更新:5/18(金) 11:04
BuzzFeed Japan