ここから本文です

天国の母に届いた優勝、Yuseiの軌跡を振り返る

5/18(金) 14:26配信

ダンスニュースメディアサイト Dews

HIPHOP SIDEにて見事優勝したYuseiに密着

4月22日、数々のドラマを生み出し幕を閉じた日本最大級のダンスバトルイベント「DANCE ALIVE HERO’S 2018」。 今年もDewsでは東京、名古屋、九州を拠点に活躍するライターを派遣。それぞれの目線でダンサーに密着し、舞台の裏側も含め密着レポートを敢行した。
こちらでは元イベントオーガナイザの強みを生かし東京を中心にダンサーやダンス業界の今を日々レポートしているshowgoがDANCE ALIVE HERO’S 2018の裏側まで潜入。舞台裏も含めたハイライトを振り返る!

チームメイト同士の対決

今回のレビューはHIPHOP SIDEにて見事優勝したYusei (D-BLAST/零/KING OF SWAG)。
前日予選優勝から当日まで舞台裏からステージまで多くの奇跡を起こしキッズの頃からの悲願であった優勝を成し遂げました。

前日予選の疲れはどうかと聞くと疲れてないといえばウソとなるが、楽しさが勝っている!と笑顔で答えてくれました。今年もベスト8でトーナメントが行われます。抽選の仕組みがわからず初戦は兄Deeと対決だと思っていたと語ってくれましたが、それもあの舞台でいつか見てみたい対戦カードですね。

一回戦はチームメイトのMr.BaaBee(零 / KING OF SWAG)と。バトル前後のハグはお互いへの信頼とリスペクトが伺えました。


「この場所で本当に大好きな仲間と踊っているのをみんなに見てもらえたのが嬉しい。仲間とのバトルは勝ち負けにこだわらずいいダンスができる気がする」とのちに語ってくれました。

2回戦は昨年苦汁を飲んだ対戦カード、vs CanDoo(New School Order / J.S.B Underground)リベンジマッチ。昨年のDANCE ALIVE HERO’S HIPHOP SIDEチャンピオンに見事リベンジを果たし決勝進出を決めました。

決勝前。勝とうと思うと力が入りすぎるので楽しむのを一番に!と意気込みを語ってくれました。とはいってもいろんな気持ちが乗っかってしまうと思います。

1/2ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ