ここから本文です

アーセナル、アルテタ新監督誕生へ…アンリ氏も入閣する可能性?

5/18(金) 12:09配信

GOAL

アーセナルは、新指揮官候補をミケル・アルテタ氏に絞ったようだ。英『スカイスポーツ』が伝えている。

ヴェンゲル政権下ベストイレブンは?歴代最高のストライカーから“ミスター・アーセナル”まで!

今季限りで、22年間指揮を務めてきたアーセン・ヴェンゲル監督が退任するアーセナル。偉大な指揮官の後継には、マッシミリアーノ・アッレグリ(現ユヴェントス監督)やルイス・エンリケ氏など、様々なビッグネームが就任すると噂されてきた。

しかし、アーセナルは若手コーチにその未来を託すようだ。現在、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督のもとでアシスタントコーチを務めるアルテタ氏を、指揮官として招へいするつもりだという。

アーセナル上層部は17日、新指揮官候補を絞り込む会議を行い、同日にアルテタ氏と会談を行ったようだ。来週中には決定したい考えのようだ。一部報道では、グアルディオラ監督や上層部はアルテタ氏との会議後、クラブを離れることを許可したとも伝えられている。

2011~2016年までアーセナルに所属し、主将も務めたアルテタ氏。トップチームの指揮経験はない状況だが、ヴェンゲル監督も太鼓判を押している。

「彼はリーダーであり、試合への情熱があり、クラブを知り、なにがクラブにとって重要か理解している。決断の後は、私は彼をサポートするよ」

また、アーセナルはOBのティエリ・アンリ氏とも来週話し合いを行う予定だという。クラブ史上最多の228ゴールを決めたレジェンドについて、クラブへ戻ってくる可能性があるかを確認するつもりのようだ。

偉大な指揮官が去ることになったアーセナル。その後を次ぐのは、かつての教え子たちになるのかもしれない。

最終更新:5/18(金) 12:17
GOAL

スポーツナビ サッカー情報