ここから本文です

入場者数500万人突破  沖縄県立博物館・美術館

5/18(金) 11:54配信

宮古毎日新聞

 沖縄県立博物館・美術館(田名真之館長)の入場者数が17日、500万人を達成し、記念のセレモニーが行われた。500万人目の入場者となったのは、大阪市在住の玉田舞弥さん(25)と、京都市在住の中村梨沙さん(23)。2人には年間フリーパスポートと記念品が贈られた。


 中村さんは「とてもびっくりしている。将来、沖縄に住みたい」と喜びを語り、玉田さんは「すごい記念になってうれしい。また沖縄に遊びに来たい」と笑顔で話した。


 田名館長はあいさつで「近年は、県内はもとより県外、海外からの来場者が増え、琉球沖縄の文化の総合発信の拠点として利用してもらっている。今後も魅力的な館を目指し、展示公開、調査研究、教育普及活動に取り組んでいきたい」と意気込みを話した。


 同館は、2007年11月に会館。昨年には開館10周年を迎えている。

最終更新:5/18(金) 11:56
宮古毎日新聞