ここから本文です

【NFL】セインツQBブリーズが10代の青年に義足をプレゼント

5/18(金) 14:05配信

NFL公式サイト日本語版

幸運にも、アレックス・ルイス君はNFLのスーパースターからのギフトを授かった。先週末にカリフォルニア州デルマールで開催されていたフラッグフットボールの試合を訪れたニューオーリンズ・セインツのクオーターバック(QB)ドリュー・ブリーズが10代の1人の青年に義足をプレゼントしたとサンディエゴのテレビ番組『KGTV』が伝えた。

【2017年プロボウル】AFC対NFC

この出来事を伝えるために撮影された動画の中で「サプライズだよ」と語ったブリーズに対してルイス君は満面の笑みを浮かべている。

ブリーズは続けて「君に歩行用の義足をプレゼントしよう。だけど、これだけじゃないんだ。これに慣れてランニングや競争、トレーニングなどができるようになった秋ぐらいに、僕たちはまた君にスポーツ用の義足もプレゼントするよ」とも述べた。

この報道によるとルイス君は昨年10月、リンフィールド・クリスチャン高校でQBをしていた際に起きた重大な事故によって右足に大ケガを負い、最終的には膝下を切断しなくてはならない状況に陥ったとのことだ。

ブリーズからのギフトによってルイス君には純粋な喜びがもたらされたようだ。

感激したルイス君はKGTVに対して「“最高”よりも上があるなら、今がそんな感じの気分さ」とコメントした。

ブリーズがワイドレシーバー(WR)の役割を行うキャッチボールなどを通して2人のQBは特別な時間を過ごした。集まった人たちの歓声が上がる中、ルイス君は左足1本で立ちながらも、フィールド真ん中付近に走っていくブリーズに見事なストライクパスを投じた。

今回の贈り物でルイス君が大好きな試合で再びプレーするのを可能にすることを願っているブリーズは、KGTVに対して最後にこう語った。

「これで彼は歩行できるし、その辺も歩き回れるだろう。いずれはフットボールをプレーできるレベルにたどり着くはずだ。今聞いても分かるだろうが、それが彼のやりたいことだっていうのは彼の目を見れば分かるんだ」