ここから本文です

釣り情報【白杉】チヌ45センチ シーズンこれから

5/18(金) 12:09配信

両丹日日新聞

 晴天となった12日、久しぶりに京都府舞鶴市白杉へ足を運んだ。漁港へ続く道中に釣り人の姿を見かけたが、まばらだった。漁港に午後3時ごろに到着し話を聞いて回ると、キスとハゼが数匹上がっている程度だった。

 管理人の男性によると、最近はスズキ、チヌ、コウイカ、ヒラメ、グレが、時折上がっているという。チヌはサビキで体長45センチが掛かったほか、スズキは大きいもので体長70センチが釣れた。

 管理人は「まだ食いは悪いようで、粘って何とか魚が数匹釣れる程度のようです。水温が上がってくるこれからが本番です。アジも体長15センチから20センチほどが上がっていますが、数はまだ少ないです」と話す。

週末の舞鶴湾の潮位

 【19日】満潮=6時14分(21センチ)、16時11分(29センチ)▽干潮=10時45分(19センチ)
 【20日】満潮=7時31分(21センチ)、17時5分(28センチ)▽干潮=0時16分(マイナス5センチ)、11時50分(19センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:5/18(金) 12:09
両丹日日新聞