ここから本文です

“君がまた走り出すとき” 川口市舞台の映画制作 /埼玉県

5/18(金) 12:29配信

テレ玉

川口市は、2018年4月に中核市に移行したことと、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭が15周年を迎えたことを記念して、川口を舞台とした映画の制作を進めています。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭は、デジタルで撮影・制作された映画作品を国内外から集めて上映するコンペティション映画祭で2004年から開かれ、2018年で15周年を迎えます。

4月、川口市が中核市に移行したこともあり、今年のオープニング作品に川口を題材とした映画を上映しようと公募が行われ、50作品の中から中泉裕矢監督の「君がまた走り出すとき」が選ばれました。この作品は、2014年74歳のときに日本人で初めて世界の6大マラソンを走破した川口市在住の古市武さんの姿から様々な人たちが自らの人生と向き合うヒューマンドラマ作品です。

「君がまた走り出すとき」は7月13日に映画祭のオープニング作品として上映後、来年度に劇場公開が予定されています。

テレ玉

最終更新:5/18(金) 12:29
テレ玉