ここから本文です

宛先を間違えてメールを送信したことがありますか?

5/18(金) 12:30配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月17日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「宛先を間違えてメールを送信したことがありますか?」。はたして、その結果は……?

Q.宛先を間違えてメールを送信したことがありますか?

はい  66.7%
いいえ 33.3%
(回答票数:420票)

◆「はい」に関する意見
「プライベートで遊びに行く約束を友人に取りつけるつもりが、そのメールを上司に送ってしまい、それ以来1年ほど会社でイジられました。お茶目な上司で本当に助かりました」
(神奈川県 26歳 男性 会社員)

「友達に彼氏のことを相談しようとして、彼氏の性格などを事細かに書いたメールを、彼氏に送信してしまった。『人のことをわざわざ他人に話すような女は信用できない』と言われ、ふられてしまいました。彼のことがあまりにも好きすぎて、立ち直るまで数年かかりました」
(東京都 29歳 女性 会社員)

「社内で、同じ名字の全く違う人にメールを送っていたことがあります」
(東京都 30歳 女性 会社員)

◆「いいえ」に関する意見
「仕事ではあまりメールを送ることがないので、今のところは間違えたことはありません」
(埼玉県 27歳 男性 会社員)

「間違いメールが届くことはありますが、送ったことはないです」
(神奈川県 44歳 女性 会社員)

「送信先の相手を必ず確認しています。一番疑うのは、己の思い込みによるヒューマンエラーなので、送る際には一度自分を疑って確認してから送ります」
(東京都 54歳 男性 会社員)

【3人に2人は間違えた経験あり】
今回の社会人意識調査は、社会人には欠かせない「メール」について。便利な機能ではありますが、確認を怠って宛先を間違えてしまった経験のある人もいるはず。番組リスナーの投票による結果は「はい」と答えた人が66.7%、「いいえ」と答えた人が33.3%となり、3人に2人が宛先を間違えてメールを送信してしまった経験があることがわかりました。

【30代が一番間違えている】
メールの宛先を間違えてしまった経験のある人の数字を男女比で見てみると、「男性」は67.1%、「女性」は66.1%と男女の差はほぼなし。世代別では、「10代」は57.1%、「20代」は67.4%、「30代」は76.2%、「40代」は58.6%、「50代」は61.4%、「60歳以上」は71.4%。メールを使用する頻度が多いのか、30代が最も高い結果となりました。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2018年5月17日(木)放送より)

最終更新:5/18(金) 12:30
TOKYO FM+