ここから本文です

国内最高齢アザラシにご褒美  三重・鳥羽水族館

5/18(金) 12:50配信

三重テレビ放送

 三重県鳥羽市にある鳥羽水族館で、国内最高齢のバイカルアザラシが17日、入館から37年を迎えました。

 世界一深い湖と言われるバイカル湖にのみ生息するバイカルアザラシは、まるで水ギョーザのようなズングリとした体とまん丸の大きな目が特徴です。

 推定37歳となったメスのバイカルアザラシ「ナターシャ」は、人間の年齢では50歳から60歳くらいと言われていて、国内で飼育されているバイカルアザラシ28頭の中でも最高齢となります。

 普段は、アジやホッケなどの魚を1日に2.2キロ食べる「ナターシャ」。17日は入館37周年を記念して、大好物のアユがプレゼントされ、おいしそうに頬張っていました。

三重テレビ放送

最終更新:5/18(金) 12:50
三重テレビ放送