ここから本文です

ITスキル向上へ 白河地域職業訓練校に人材育成科

5/18(金) 9:31配信

福島民友新聞

 白河地域職業訓練協会が本年度、白河地域高等職業訓練校に新たに設置した「IT人材育成科」の開校式は16日、白河市産業プラザ人材育成センターで行われた。

 中小企業の経営者や中堅、若手社員が情報技術(IT)を中心に学ぶことでスキルアップを図るとともに、異業種交流の場として新たな産業の創出を目指し設置。受講生は10月まで全13回の日程で資質向上を目指す。

 開校式には約70人が出席。永山龍大郎校長が「各社の将来に役立ててほしい」とあいさつ、進藤徹也会長、円谷光昭副市長が激励した。終了後は第1回講演会を開き、スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産の井上直美社長が「企画力と魅力の創出」と題し講演した。

 同協会は今後も訓練生を募集している。

福島民友新聞

最終更新:5/18(金) 9:31
福島民友新聞