ここから本文です

『レディ・プレイヤー1』の森崎ウィン、最新映画で舞台挨拶に登壇

5/18(金) 17:12配信

Stereo Sound ONLINE

 日本とベトナムの国交樹立45周年を記念して製作された映画『クジラの島の忘れもの』が5月12日公開を迎え、初日舞台挨拶が渋谷シネパレスで行なわれた。

【画像】単独ショットもチェック

 舞台挨拶には、W主演の大野いと(「高校デビュー」)、森崎ウィン(「レディ・プレイヤー1」)、共演の黒田よし子、そして牧野裕二監督らが登壇、現地でのエピソードなどをうれしそうに語っていた。

 子どものころのある事件によって夢をなくしてしまった女性・愛美を演じた大野は、「国を超えて人を好きになって、それによって(自分の心が)前に進んでいくという物語が、本当に大好きなんです。この映画を見てくださった方が、ああよかったなという感想を持ってくださったのなら、それをたくさんの人に広めてほしいです」とかわいらしく挨拶していた。

 一方、ベトナムから研修に来ている青年・グエンを演じた森崎は、「みんなで一丸となって作品を作り上げることができました。いろいろとたいへんなこともありましたけど、みんなで乗り越えられましたし、その一員になれたことがとても幸せです。そしてこの映画を見てくだった方が、日々の生活の中で、少しでも心清らかになることがあるとうれしいです」と語り、会を締めくくった。

 なお、主演・大野いとのインタビューは、5月17日発売の「月刊HiVi6月号」に掲載しています。


●映画『クジラの島の忘れもの』
渋谷シネパレスほか、全国ロードショー中
<スタッフ>
監督・編集:牧野裕二
配給:エムエフピクチャーズ
<キャスト>
大野いと 森崎ウィン
幸地尚子 嘉手納良智 神田青/宮島真一/黒田よし子 ほか

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/18(金) 17:12
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュース特設ページ