ここから本文です

シャクヤクの出来栄えを競う共進会 中国地方最大の産地、岡山・高梁市

5/18(金) 15:49配信

KSB瀬戸内海放送

 中国地方最大のシャクヤクの産地・岡山県高梁市で、今年の花の出来栄えを競う共進会が行われました。

 JAびほくが開いた共進会には、豪華な花をつけた白やピンクのシャクヤク、約30点が出品されました。

 高梁市では現在約50軒の農家が2.3ヘクタールでシャクヤクを栽培しています。今年は、春先の天候に恵まれたため、育ちがよく、例年より1週間ほど早い4月26日に出荷が始まりました。

 18日の共進会では10人の審査員が花のバランスや葉の色などを採点しました。
 優秀作品は19日にJAびほくのグリーンセンターで開かれる「芍薬フェア」で展示される予定です。

KSB瀬戸内海放送

最終更新:5/18(金) 19:00
KSB瀬戸内海放送