ここから本文です

いわき・中央台サブセンター開所 包括支援の体制充実

5/18(金) 9:35配信

福島民友新聞

 平地域包括支援センター中央台サブセンターは16日、いわき市中央台高久に開所した。

 同市中央台・郷ケ丘周辺地域での相談支援体制充実と地域包括ケア推進を目指して、同市のNPO法人地域福祉ネットワークいわきが設置した。

 木造2階建てで、相談室や会議室などがある。保健師、社会福祉士、ケアマネジャーのスタッフが常駐し、高齢者の生活や介護についての相談を受け付けるほか、高齢者世帯への家庭訪問などを行う。

 同日、現地で開所式が行われ、関係者15人が開所を祝った。同法人の鎌田真理子理事長が平包括支援センターの久保田幸子管理者に施設の鍵を手渡した。開所時間は平日の午前8時30分~午後5時15分。電話相談も受け付ける。問い合わせは同サブセンターへ。

福島民友新聞

最終更新:5/18(金) 9:35
福島民友新聞