ここから本文です

約3年ぶりのサプライズ選出。青山敏弘が語る代表入りの理由「広島がJリーグで好調だからこそ」

5/18(金) 16:43配信

GOAL

日本サッカー協会(JFA)は18日、日産スタジアムで30日に開催されるキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む日本代表メンバー27名を発表。サンフレッチェ広島MF青山敏弘がサプライズ選出を果たした。これを受け、広島の公式サイトが青山のコメントを発表している。

キュートな“美女サポ”が勢ぞろい!Goal女子サポ部・前半戦総集編【53枚】

「日本代表に選出されて光栄」と約3年ぶりの選出を喜んだ青山は、「今回、選ばれたのはサンフレッチェ広島がJリーグで好調だからこそだと思っています」とコメント。

日本代表の西野朗監督も青山について「(今の広島の)チーム事情は、彼が作っていると言っても過言ではない。広島を象徴する選手です。チームの精神的支柱でもあると思います」と称賛。「代表には遠ざかっていますが、過去の実績、経験値を高く評価していますし、間違いなく最高のパフォーマンスをしている選手だと思います」と選出理由を挙げていた。

青山は最後に「ここまで支え、応援していただいた方々に心から感謝します。ワールドカップで勝つために、今の自分にできることをすべて発揮し、全力でチームに貢献したいと思います」と意気込んでいる。

広島は今季の明治安田生命J1リーグで12勝1分1敗の勝ち点37で首位を独走。2位のFC東京との勝ち点差は「10」まで広がっている。次戦は20日に5位・セレッソ大阪とホームで対戦する。

Goal編集部

最終更新:5/18(金) 16:44
GOAL