ここから本文です

来夏の参院選・香川選挙区に共産党の田辺健一氏が出馬表明「野党統一候補を目指す」

5/18(金) 16:54配信

KSB瀬戸内海放送

 前回の選挙に続いて「野党統一候補」を目指します。来年夏の参議院選挙香川選挙区に向けて、共産党新人の田辺健一さん(36)が立候補を表明しました。

(来夏の参院選香川に出馬表明/田辺健一さん)
「香川で野党の側が市民とともに、気持ちのいい本気の団結を作る」

 田辺さんは倉敷市出身の36歳で、現在、共産党香川県常任委員を務めています。2013年と、おととしの参議院選挙・香川選挙区にも立候補しました。

 おととしの選挙で香川選挙区は、全国の一人区で唯一、共産党公認の田辺さんで野党が一本化しました。田辺さんの得票は10万を超えましたが、落選しました。

(共産党香川県委員会/松原昭夫 委員長)
「可能であれば、香川でもう一度、共産党公認候補者が野党統一候補者となって、参院選を戦うことに結びつきたいと思う」

 来年、改選を迎える自民党の三宅伸吾議員は「昨秋から、参議院の外交防衛委員長を拝命し、重責を果たすべく、日々、精進を重ねております」と2期目への意欲を示しています。

KSB瀬戸内海放送

最終更新:5/18(金) 18:46
KSB瀬戸内海放送