ここから本文です

世界的な防災指針「仙台防災枠組」を学ぼう

5/18(金) 19:07配信

仙台放送

仙台放送

3年前の「国連防災世界会議」で採択された世界的な防災の指針「仙台防災枠組」を学ぶ講座が仙台市青葉区で開かれました。

この講座は「仙台防災枠組」について多くの人に知ってもらおうと、東北大学などが開いたもので約80人が参加しました。
「仙台防災枠組」とは、今後の災害による死者や被害を大幅に減らすために、世界各国が2030年までに取り組むべき備えを示した防災の国際指針です。
18日はこのうち「災害のリスクを1人1人が理解すること」や「事前の防災対策」など、優先すべき取り組みが紹介され、参加した人は熱心に聞き入っていました。

参加した人
「1人1人がどういうことができるのか考えていけるようになれば、災害に対する備えになるかと思う」
参加した人
「被災地から発信するというのは、やらなければいけないこと、私たちが伝えていかなければいけないこと」

最終更新:5/18(金) 19:33
仙台放送

あわせて読みたい