ここから本文です

巨大サツキ見頃 39年間かけ成長 来場者から感嘆の声

5/18(金) 11:39配信

西日本新聞

 熊本県氷川町大野の寄せ植え指導者、岩城誠さん(71)の自宅前で、巨大なサツキ約20鉢が咲いている。例年より約2週間早く見頃を迎え、愛好家たちが色とりどりの花や樹形を楽しんでいる。一般公開は今月末まで。

 軒先に届かんばかりの高さ約3メートルのツリー状と、直径約1・5メートルのドーム状がある。ツリー状は杉の丸太を立て、根本の周りに植えたサツキの苗約50本を独自の方法で39年間かけ成長させた。枝を広げ、花をまとった1本の木のように見える作品に来場者から感嘆の声が上がっていた。

=2018/05/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:5/18(金) 11:39
西日本新聞