ここから本文です

シャラポワ 4度目Vへ前進、2年ぶり8強進出<女子テニス>

5/18(金) 13:31配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)は17日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク40位のM・シャラポワ(ロシア)が同24位のD・ガブリロワ(オーストラリア)を6-3, 6-4のストレートで下し、2年ぶりのベスト8進出を果たした。

【 錦織vsジョコビッチ 1ポイント速報】

この試合、3度のブレークに成功して第1セットを獲得したシャラポワだったが、第2セットでは両者合わせて7度のサービスゲームを落とす展開となった。最終的には、試合を通して7本のサービスエースを決めたシャラポワが準々決勝進出を決めた。試合時間は1時間38分。

3年ぶり4度目の優勝を目指すシャラポワは4強入りをかけて、第5シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。両者は今回が初の顔合わせ。オスタペンコは3回戦で、J・コンタ(英国)をフルセットの末に下し、大会初のベスト8進出を果たした。

一方、敗れたガブリロワは2015年のBNLイタリア国際準決勝で敗れたシャラポワにリベンジを果たすことはできなかった。

また、同日行われた3回戦では、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)や第2シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)らが8強入りを決めた。

tennis365.net

最終更新:5/18(金) 13:31
tennis365.net