ここから本文です

高座神社が国の重文に 文化審が答申 兵庫・丹波市

5/18(金) 19:22配信

ABCテレビ

丹波市の高座神社「本殿」 国の重要文化財指定に

ABCテレビ

兵庫県丹波市にある、高座(たかくら)神社の本殿が国の重要文化財に指定されることが決まりました。

丹波市山南町にある、高座神社の本殿は、江戸時代の1705年に建立されました。彫り物の一部に鮮やかな色をつけた装飾法や、格式高く見えるよう本殿を高くした造りが「丹波特有のもので、価値が高い」と認められ、文化審議会が重要文化財に指定するよう、文部科学相に答申しました。近く答申通り指定されます。田中史夫宮司は「国の指定を受けられたのは、身に余る光栄。(氏子の)皆さんと一緒に喜んでいます」と話しました。兵庫県内の建造物が国の重要文化財に指定されるのは4年ぶりです。

ABCテレビ

最終更新:5/19(土) 12:31
ABCテレビ