ここから本文です

デコ、モウリーニョに対する批判に苦言「時代とともに選手が変わった」

5/18(金) 18:40配信

GOAL

現役時代にポルトでジョゼ・モウリーニョ監督の指導を受けた経験を持つデコ氏が、恩師の勝利にこだわるスタイルについて『スカイスポーツ』に語っている。

あの日本代表の奥さんも!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

モウリーニョが率いるマンチェスター・ユナイテッドは今シーズン、プレミアリーグでライバルであるマンチェスター・シティに次ぐ2位。FAカップ決勝にも進出しており、満足できるだけの成績を残しているが、チームのプレースタイルや指導方法に疑問の声があがっていた。

これらの批判に対して、元ポルトガル代表のデコ氏はポルト時代の指揮官の様子を明らかにした。

「彼はときどきロッカールームで選手にやる気を出させようとしていた。マンチェスター・Uのようなビッグクラブを指揮することはとても複雑なことさ。ポルトガルでも多くのプレッシャーがあった。彼が就任したときは2,3年タイトルから遠ざかっていたからね。それでも彼は変わっていないと思うよ」

恩師の勝利へこだわる姿勢は変わっていないが、時代と共に選手の態度が変わってきていると考えているようだ。

「選手は変わり、時代も変わった。だから選手のリアクションは変わってしまったかもしれない。でもマンチェスター・Uが彼を監督に選んだということは、彼らは彼がどんなタイプか理解していたはずだ。選手やクラブにプレッシャーを与える。彼はただ勝ちたいだけさ」

最後に、マンチェスター・Cが今季のパフォーマンスを持続することは難しいため、来季はマンチェスター・Uにもチャンスがあると語った。

「今季プレミアリーグで起きたこと、マンチェスター・Cが成し遂げたことは普通ではないよ。これを他のシーズンでも繰り返すことは難しい。マンチェスター・ユナイテッドは正しい方向に向かい続ける必要がある。多くのいい選手がいる。もしかしたら2,3人の新戦力がいるかもしれないけど、彼らはもっとよくなると思うよ」

最終更新:5/18(金) 18:40
GOAL