ここから本文です

批判、炎上も上等…格闘家・青木真也とは一体なんなのか?

5/18(金) 12:08配信

AbemaTIMES

5月18日(金)、シンガポールにてONE Championship『UNSTOPPABLE DREAMS』が開催される。同大会では青木真也が、ロシアのラスル・ヤキャエフと対戦する。

都内某所で、自身を演出するためプランナーとの会議に挑んだ青木。最初に掲げた議題は現在出演中の『格闘代理戦争』。「“代理戦争”とかいいつつも結局さ、“バカ自慢”になってるじゃん」「面白オジサン大集合になってる」とバッサリ切り捨てた。

また、横並びの立場では自らが色あせるとして、「『代理戦争』は僕はかき回す役だし、他の4人の中をかき回すスパイス」と自己分析し、「それが僕の仕事だって分かってますから」と語る。

そんな青木に、スタッフが「仕事として演じている?」と質問すると、今も試合もすべて「演じてる」と答えつつ、「青木真也っていうものがなんなのか、僕すらわからない」と明言した。

自身の発言が批判を呼ぶことに対しても、「嫌われることに関して辛くはないですよね、仕事だから」と意に介さずで、「熱狂的な人が俺を“食わせてくれる”わけだから」と、自身の置かれている状況を冷静に分析していた。

最終更新:5/18(金) 12:08
AbemaTIMES