ここから本文です

テーマは郷土料理 「大戸屋」新メニュー、ふたば未来高生が試作

5/18(金) 11:31配信

福島民友新聞

 定食店「大戸屋ごはん処」で提供する新たな定食メニューの開発を進めているふたば未来学園高(広野町)の生徒は17日までに、福島県の郷土料理をテーマに試作品作りに挑戦した。

 専門分野を学ぶスペシャリスト系列で農業を選択している生徒5人が会津のこづゆやいかにんじんなどを調理し、大戸屋で使用している小鉢に盛り付けた。

「大戸屋ごはん処」を運営する大戸屋ホールディングス(東京)の担当者と共に味わい、彩りや味のバランスを確かめた。

 生徒たちは今後も試作を重ね、7月に新メニューを決定する。

福島民友新聞

最終更新:5/18(金) 11:31
福島民友新聞