ここから本文です

話題の「居酒屋ガツン!」、集まった金額に応じて飲食代を無料にする新キャンペーンを実施

5/18(金) 17:30配信

AbemaTIMES

 ネット上で、ある変わったサービスを提供している居酒屋の話題になっている。

 それが東京・足立区にある『居酒屋ガツン!』が始めた“ドリンクおすそ分けシステム“で、300円を払うことでドリンク持ち込みがOKになるというもの。また、お客さんが飲みきれずに置いていったお酒は自由に飲むことができ、氷・水・炭酸水などは無料で提供しているという。

 お酒だけでなく、自分にあった椅子やソファなどの持ち込みもできるのも魅力だ。来店者は「フリーダムなところ」「初めて来てもみんな打ち解けちゃう」と満足そうだ。

 店長の寺本昌司さんは「“飲み放題“と言うと、ぶん殴っちゃうかもしれない(笑)。みんなで楽しむ、みんなで持ってきたお酒をシェアしようよということ」と話す。

 ユニークなのはそれだけではない。「プロ奢ラレヤーの中島太一くんのアベプラを見て思いついたんだけど、ガツン!のフォロワーは9112人いて、仮にその全員が100円ずつおカネをくれたら、6月中全ての飲食代が無料でお店を運営できるんだけど、ちょっと面白くないですか??」というツイートするなど、様々なアイデアを運営に取り入れている。

 実際、集まった金額に応じて飲食代を無料にする「ガツン!チャレンジ」と称するイベントを開催中で、100万円で6月中、75万円で3週間、50万円で2週間、25万円で1週間、7万円で2日、3.5万円で1日の飲食代を無料にするという。LINE Pay、polca、銀行振込のほか、店内に設置した「ガツン箱」で、お客さんからも資金を募る。

 寺本さんは「超すべっている(笑)。3万円いってない。でも、明日の朝起きたら200万くらい入ってないかな」と期待を寄せていた。

最終更新:5/18(金) 17:30
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ