ここから本文です

日経平均終値、91円高の2万2930円

5/18(金) 15:15配信

読売新聞

 18日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は2日連続で上昇し、終値は前日比91円99銭高の2万2930円36銭だった。

 外国為替市場で円安・ドル高が進んだ影響を受け、収益押し上げが期待される輸出関連株が買われた。原油高を材料に石油関連株を買う動きもあった。

 市場では、「円安や好業績で投資家心理は明るく、株価は当面底堅い」(大手証券)との見方がある。

最終更新:5/19(土) 15:38
読売新聞