ここから本文です

梶裕貴&沢城みゆきら豪華集結『アーリーマン』日本語吹き替え予告解禁

5/18(金) 18:00配信

クランクイン!

 アニメ映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』の公開日が7月6日に決定。併せて日本語吹き替え版予告が解禁され、吹き替えキャストである梶裕貴と沢城みゆきのコメントも到着した。

【写真】映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』フォトギャラリー


 本作は、『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』のアードマン・アニメーションズとニック・パーク監督のタッグが贈る最新ストップモーション・アニメーション。先史時代の昔、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿率いる軍隊に侵攻を受けた原始人(アーリーマン)の少年・ダグは、奪われた故郷を取り戻すべく“サッカー”というスポーツで勝負を挑む。

 『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役や『ひそねとまそたん』の小此木榛人役を務めた梶が主人公・ダグの声を担当。ブロンズ・エイジ・シティに住みながら、ダグたちのサッカーの特訓を手伝う勇敢なヒロイン・グーナの声を、『ルパン三世』の峰不二子(3代目)役を担当する沢城みゆきが演じる。

 加えて、大塚芳忠がダグの故郷を奪ったヌース卿に、戸田恵子がブロンズ・エイジ・シティのフィファ女王にそれぞれキャスティング。また、佐々木梅治、堀内賢雄、諏訪部順一、山寺宏一といったもベテランの豪華声優陣がキャストに名を連ねている。

 梶は「悪役ですら愛らしく見えてくるコミカルな世界に、最初思わず仕事を忘れて見入ってしまいました」と、作品に強く魅了されたことを告白。「難しいことは抜きにして、ただただ笑って癒されて…最後にはダグたちの姿に勇気をもらえる作品です」とアピールした。

 自身の役であるグーナについて、沢城は「とってもまっすぐサッカーが大好きで、誰よりその本質をつかんでさえいるような、そんなクレバーで凛とした女の子」と解説。そして、「賑やかでデコボコなダグ達と奮闘する姿に、ぜひ映画館でエールを送っていただけたらと思っています」とコメントを寄せた。

 今回公開された予告動画では、原始人たちが故郷を取り戻そうと誓う姿をはじめ、ダグが敵の間隙を衝き、相手のゴール目がけてボールを放つ姿が収められている。

 映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』は7月6日より全国公開。

最終更新:5/18(金) 18:00
クランクイン!