ここから本文です

『おっさんずラブ』田中圭&林遣都の恋に進展 女性陣の心境にも変化が

5/18(金) 17:50配信

クランクイン!

 俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の5月19日に放送される第5話で、田中演じる主人公の会社員・春田と、彼の後輩で同居中の牧との仲が進展することが明らかになった。さらに第5話では、これまで男たちの恋に翻弄されてきた本作の女性キャラクターたちの変化も描かれる。

【写真】『おっさんずラブ』第5話フォトギャラリー


 ドラマ『おっさんずラブ』は女好きだけど女性にモテない33歳の不動産会社社員・春田創一(田中)を主人公に、彼に想いを寄せる上司・黒澤(吉田鋼太郎)と、ひょんなことからシェアハウスをすることになった後輩・牧(林遣都)といった男たちの純愛を描く胸キュン・ラブコメディ。

 同居を解消するために家を飛び出そうとした牧を、とっさのバックハグで引き止めた春田。彼が己のとった行動に混乱していると、牧から「俺と付き合ってください」という直球の告白が。春田がうっかり“はい”と返事をしたことから二人はなんと付き合うことに。

 春田が牧をバックハグする現場を目撃したちず(内田理央)は、幼なじみの春田を急に男性として意識し始める。彼女の揺れる心は、最近いい感じになっていた春田の後輩・栗林(金子大地)にも伝わってしまう。

 一方、春田にフラれた黒澤は、春田に人気俳優のマンション探しをアテンドするように指示。春田は黒澤と“上司と部下の関係”に戻れたことにホッとするが、その裏で、失恋した黒澤は来る日も来る日も自宅で涙に暮れていた。そんな黒澤を目の当たりにした妻・蝶子(大塚寧々)は“一世一代の決意”をする。

 ドラマ『おっさんずラブ』第5話は、テレビ朝日系にて5月19日23時15分より放送。

最終更新:5/18(金) 18:24
クランクイン!