ここから本文です

ファン投票で最終仕様を決定した日産の大陸旅行用オフローダー「アルマーダ・マウンテン・パトロール」が完成!

5/18(金) 18:00配信

Autoblog 日本版

日産は、大陸旅行に最適なオフローダーとして仕立てられた「アルマーダ・マウンテン・パトロール」と呼ばれるフルサイズSUVを、5月18日から開催されるオーバーランド・エキスポ・ウェストで公開する。このクルマの最終的な仕様はSNSによるファンからの投票で決定された。

絶景の場所へ行くには、悪路は付き物だ。そこで、このアルマーダ・マウンテン・パトロールは、アイコン・ビークル・ダイナミックス製のコイルオーバー・サスペンションと、カルミニ製ドロップブラケットで車高を6インチ引き上げ、17インチのアイコン製レバウンド・ホイールに35インチのニットー製トレイル・グラップラー・タイヤを履かせた。さらにカルミニ製ロックスライダーとARB製エアコンプレッサー、ローレンス製のナビゲーションを装備し、アリーナの照明にも匹敵するバハ・デザインズ製のライトをルーフやバンパーに装着している。


旅の間、荷物を支えるのは、ライノー・ラック製バックボーンによるカーゴ・キャリアとペリカン製ケースだ。そしてキャンプ場で快適に過ごすために、インテリアにドメティック製冷蔵庫とフリーザー、オッターボックス・ベンチャーのクーラーボックス、ARB製の引き出しが装備されている。カスケディア・ビークル・テント社が4人用のルーフトップテントを提供しているので、8人乗りのアルマーダの乗員は全員が横になって寝ることができるだろう。アルプス・マウンテニアリングのポップアップ式テントを広げてスリーピングバッグで寝ることもできるし、ライノー・ラック製のバットウィング型日よけの下でイスに座ってくつろぐこともできる。そしてラギッド・ラジオ製オフロード無線システムで取り留めのないおしゃべりをすることも可能だ。


ファクター55製クローズループ・ウインチと5,400kgのワーン製ゼオン・プラチナ・ウインチがカルミニ製のカスタマイズされたフロント・バンパーに装備されているので、もしクルマがスタックしても、ほとんどの場合は脱出できるはずだ。ひどく泥濘んだ道でも、ライノー・ラック製シャベルやマックストラックスのリカバリー・ボード、ハイリフト・ジャッキなどが装備されているから心配ない。カルミニ製リア・バンパーに装着されたスペア・タイヤは簡単に取り出して交換できる。ロトパックス製ガソリン・コンテナに予備燃料も入れておけば、ガソリン・スタンドが見当たらない地域でも燃料切れを防ぐことができる。

アルマーダ・マウンテン・パトロールは、5月18日からアリゾナ州フラッグスタッフにあるフォートタットヒル郡立公園で開催されるオーバーランド・エキスポ・ウェストで公開された後、今年いっぱい米国内のあちこちの都市を巡る予定となっている。


By JONATHON RAMSEY
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog Japan Staff

最終更新:5/21(月) 6:55
Autoblog 日本版

Yahoo!ニュースからのお知らせ