ここから本文です

長瀬智也の気迫がみなぎる!サザンの主題歌を堪能できる特別映像が到着

5/18(金) 18:00配信

Movie Walker

「半沢直樹」「陸王」などで知られる池井戸潤の同名小説を、TOKIOの長瀬智也を筆頭にしたオールスターキャストで映画化した『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)。このたび本作から、サザンオールスターズが歌う主題歌「闘う戦士たちへ愛を込めて」をフィーチャーしたスペシャルムービートレーラーが到着した。

【写真を見る】ディーン・フジオカと高橋一生、今をときめくイケメン俳優が夢の共演

池井戸小説として初の映画化となる本作は、大企業の“リコール隠し”という真実を前に、正義を胸に立ち向かっていく男たちの物語。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故を受けて、整備不良を疑われた運送会社の社長・赤松徳郎は、製造元であるホープ自動車の沢田悠太に再調査を要求。そんな折、ホープ銀行の井崎一亮がグループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自に調査を開始する。

このたび到着したスペシャルムービートレーラーは約2分間に及ぶ映画予告ロングバージョン。「こんな状況の中で精一杯やった思いが誰かに届いて、奇跡が起きることを信じてるんだ」という長瀬演じる赤松のセリフとともに、予告編ではサビしか聴くことができなかった主題歌を堪能できる仕上がりとなっている。

さらに映像中には桑田佳祐が本作のために書き下ろした歌詞が大きく表示され、映画と主題歌それぞれの世界観が重なり合う。この楽曲はサザンオールスターズにとって実に3年ぶりの新曲で、映画の主題歌を担当するのは『永遠の0』(13)以来のこととなる。

映像の最後には「俺が闘わなくて誰が闘う!」と気迫溢れるセリフを放つ赤松の姿。まさに巨大企業の闇をめぐる熱き男たちのドラマであると同時に、幾度となく社会現象を巻き起こしてきた池井戸小説の真骨頂ともいえる本作。決して諦めない男たちに訪れる“世紀の大逆転”の瞬間を、是非とも劇場で目撃していただきたい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:5/18(金) 18:00
Movie Walker

Yahoo!ニュース特設ページ