ここから本文です

名古屋城 木造復元天守に導入目指すバリアフリー新技術の協議会設置に意欲 名古屋市

5/18(金) 6:50配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

木造復元を目指す名古屋城天守のバリアフリー設備の導入に向けて市は、障害者や研究者を交えた協議会を立ち上げたい考えを示しました。
名古屋市は新たな天守にエレベーターに代わる新技術のバリアフリー設備を導入するため、障害者や研究者も交えた協議会を来月にも立ち上げたい考えを示しました。障害者団体はエレベーターを設置しない市の方針を人権侵害と批判し、木造復元のために必要な「現状変更許可」を出さないよう、文化庁に要望しています。市は協議会で新技術の検討段階から障害者に参加してもらい、理解を得たい考えです。一方エレベーターを設置しない場合、導入する設備の形状や機能によっては訴訟につながるリスクもあるとする弁護士の指摘があったとしています。