ここから本文です

尾崎紅葉の短冊から100円均一まで、名古屋で古書の即売会にぎわう

5/18(金) 19:23配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

この地方の14の古書店から約3万点を集めた即売会が、名古屋で始まりました。
この即売会は、古書店の集まりである「名古屋鯱展会」が開いたもので、明治時代の小説家 尾崎紅葉が書いたとされる短冊など、江戸時代から昭和までの貴重な古書や資料などが販売されています。会場は掘り出し物を求めて古書ファンで賑わっていました。約1万冊が並ぶ100円均一のコーナーもあるこの即売会は、5月20日までです。