ここから本文です

バイエルンとの契約延長を喜ぶロッベン「今すぐ新しいシーズンが始まってほしいくらいだ」

5/18(金) 11:01配信

ゲキサカ

 バイエルンは17日、FWアリエン・ロッベン(34)と2019年6月30日まで契約を延長したことを発表。元オランダ代表FWが新しい契約にサインした。

 2009年8月にレアル・マドリーから加入したロッベンは、これまで公式戦290試合で138ゴール99アシストを記録。ブンデスリーガで7回、DFBポカール(ドイツ国内杯)で4回、UEFAチャンピオンズリーグで1回の優勝を果たした。

 クラブ公式サイトを通じてロッベンは、「今すぐ新しいシーズンが始まってほしいくらいだ。チャンピオンズリーグ準決勝(レアル戦)で途中交代を強いられ、第2戦にも出場できなかったことはとても痛く、本当に残念だった。だから来年は、好調で自分がチームにとって再び重要な選手でいられるように改めて全力を尽くすつもりだ」と、早くも来季に視線を向けた。

最終更新:5/18(金) 11:01
ゲキサカ