ここから本文です

3年ぶり招集のサプライズ!!西野監督、首位独走広島の青山は「現在の広島を象徴」

5/18(金) 13:38配信

ゲキサカ

 日本代表の西野朗監督は18日、都内で記者会見を行い、30日のキリンチャレンジ杯・ガーナ戦(日産ス)に向けた日本代表メンバー27人を発表した。

 サプライズはMF青山敏弘(広島)だ。15年3月31日のウズベキスタン戦以来、約3年ぶりの代表復帰。西野監督はJ1リーグで首位を独走するサンフレッチェ広島のキャプテンについて「今のチーム事情を彼がつくっていると言っても言い過ぎではないぐらい、現在の広島のサッカーを象徴しているキャプテンであり、中心選手であり、チームの精神的な支柱であると思っている」と絶賛した。

 14年ブラジルW杯にも出場している32歳だが、「少し遠ざかっているが、過去にも代表の経験があるし、そこでの彼の貢献度も高く評価している」と指摘。「過去の実績、経験値プラス現状のトップパフォーマンスということで、できることなら最終的にもその力を代表チームにもたらしてほしい」と最終メンバー23人に食い込むことに期待し、「間違いなく最高のパフォーマンスをしている選手の一人だと思う」と評価した。

最終更新:5/18(金) 14:54
ゲキサカ