ここから本文です

「日本に来ればいい影響」 徳島ヴォルティス・ロドリゲス監督、同郷のイニエスタ来日報道に

5/18(金) 17:30配信

徳島新聞

 サッカーのスペイン代表で、世界屈指の強豪クラブ・FCバルセロナのMFイニエスタ(34)の動向が注目されている。J1神戸をはじめ、中国やオーストラリアなど多くの国が移籍先として報道されている。同じスペイン出身で徳島ヴォルティスのリカルド・ロドリゲス監督も関心を持っているようだ。

 18日の全体練習後、報道について尋ねられたロドリゲス監督は「世界でベストなミッドフィルダー。日本に、神戸に本当に来ることになれば、非常に面白いこと。日本サッカーにいい影響をもたらすのではないか」と話した。

ロドリゲス監督は、かつてバルセロナを率いたジョゼップ・グアルディオラ監督に代表される「ポジションプレー」を基に、攻撃的スタイルな徳島のスタイルを作り上げてきている。「うち(徳島)だったら、すごくフィットすると思う。徳島のサッカーを見たら、徳島でサッカーしたくなるかもしれないね」と、笑った。

最終更新:5/18(金) 18:03
徳島新聞