ここから本文です

「純プラチナ彩」技法確立、山本一洋さん陶芸展 松山・22日まで

5/18(金) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 純度の高いプラチナを用いて磁器を彩色する「純プラチナ彩」と呼ばれる技法を手掛ける佐賀県の陶芸家山本一洋さん(73)の個展が16日、愛媛県松山市湊町5丁目のいよてつ高島屋で始まった。22日まで。

愛媛新聞社

最終更新:5/18(金) 8:00
愛媛新聞ONLINE