ここから本文です

Facebookのストーリー機能で広告のテストを開始?

5/18(金) 9:13配信

CNET Japan

 Facebookの「Stories」プラットフォームのデイリーアクティブユーザー数(DAU)が1億5000万人に達したという。またFacebookは、Storiesに広告を表示するテストを米国時間5月17日から米国、メキシコ、ブラジルで開始することを明らかにしたという。TechCrunchが報じた。

 TechCrunchによると、動画広告は5~15秒で、ユーザーはスキップすることもできる。Facebookは、ニュースフィードの広告表示形式を枠やテキストを付与して自動で再整形したり、「Instagram Stories」の広告を「Facebook Stories」に拡張することも可能だという。

 Storiesは2017年3月にリリースされ、「Snapchat Stories」などに対抗するサービスとなっている。24時間後に消える一連の動画や写真を投稿できる機能だ。

 FacebookはこれまでにもStoriesのさまざまな新機能をテストしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:5/18(金) 9:13
CNET Japan