ここから本文です

<ブラックペアン>ニノの相棒“猫ちゃん“役で注目の趣里 思わぬ反響に驚き

5/20(日) 11:03配信

BuzzFeed Japan

日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)で天才外科医・渡海征司郎の相棒といえる看護師、”猫ちゃん”こと猫田麻里を演じている趣里さんが注目を浴びている。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

嵐・二宮和也さん演じる渡海のダークヒーローぶりが「悪ニノ」と話題の今作だが、猫田は渡海とコミュニケーションを取れる数少ない人物。出番はけして多くないものの、二宮、内野聖陽、竹内涼真など有名キャストの中でも異色の存在感を放ち「猫ちゃん最高」「いい味出してるわぁ」などSNSでも反響も大きい。BuzzFeed Newsは趣里さんに現在の心境、猫田というキャラへの思いを聞いた。

--演じる猫田が評判ですが、率直な感想を教えてください。

嬉しいです。今までお仕事で関わった方が「見てるよ」とLINEを送ってくださったり、いいねと言ってくださってます。決してメインのキャラクターではないので、反響には驚きもあります。

Twitterへのコメントもありがたいことに増えました。「猫ちゃん」と呼んでくれて、「今日もすごく良かったです」という言葉をいただいてすごく嬉しいです。長年見てくれるファンからは「いつもの趣里ちゃんじゃない別人みたいでした」と言われて、役者冥利というか、やったぞと思いました。

--演じる猫田麻里はクールで個性的なキャラですが、趣里さんはどの辺を重視して演じていますか。

一見変わったキャラクターですけど、看護師は人の命を助ける仕事なので、そこはしっかり責任感を持ってやらないといけない。正義感は必ずある役だと思います。セリフがないぶん、目の演技であったり、何を考えているか、言葉で描かれてない部分をどう表現するかを考えています。過去はどういう子だったろうとか描かれていない部分を想像しながら演じています。

もし近くにいたら友達にはなりたくないタイプです(笑)。怖いですよね、あんなに睨まれて。福澤克雄監督には「猫田は嫌な奴だから」と言われていたので、結構そこは振り切ってやっています。

--猫田を演じていて難しい点はどこですか。

猫田は上の人に反抗的な態度をとるんですけど、どれくらいまでやったらいいのかは探ってます。実際にやったらクビだと思うんですけど、猫田は明確な技術を持っているから、病院から辞めさせられることはない。

そこの技術の説得力は必ず持たせないといけないので、医療指導の先生たちを観察して、日々学んでいます。手術のシーンは先生によって持つ手が違うんです。世良先生(竹内涼真)は左利きだからこっちから器具を出すとか、次はこうするからメッツェンを渡すとか。そういうところまで頭が回るようなオペ室看護師感を目指しています。

1/2ページ

最終更新:5/20(日) 11:03
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ